みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとり言: 1月22日

2009年1月22日

これマンションの悪質勧誘. 昨年の記事なんですけれども、
この記事の出る少し前(正確にはアーバンコーポレーションが倒産する前)に、夜の10時過ぎにもなって電話勧誘があったそうです。
そんで、80歳に近い親戚の大叔母様もアッタマにきて(実は元広島刑務所所長の奥様)、893の女房やってもうたそうです。
冥王星さんが 『 ”テロは根絶する”、ヤクザ・マフィアの根絶は叫ばない世論が異常なのです。 』
と仰っていますが、現状のヤクザ・マフィアマネーの一般家庭への介入の程度は異常であると思います。

[ お金について、私的な見解 ]
自分を含めて、とかく楽な道を選択しがちな人間に、勤勉さのインセンティブを働かせる手段として、市場経済の構造やある程度の(国・自治体・個人の)借金は、かなり有効な方法であると思います。
しかし、それが行過ぎて目的化(手段の目的化)してしまうと、(現在のような)たいへんに危険な社会状態になるのではないでしょうか?





Comment

NoTitle 

ことしもよろしく、cynthiaさん。
今、『コロンブスからカストロ』とか、そのおまけで、スコットランド女王メアリーと英女王エリザベスの本[小西章子さん著]とか、時たま開きますけど、ナント言いますか、日本でいうと信長とかの時代やし、まあこんなもんかイナあとも思いつつ、今もあまり進歩してないのかもと思うことも。
案外『韓非子』の理想をいつもドコも追いかけているといえなくもないような・・。オバマ大統領の誕生って、その文脈の方がすっきり頭に入る。ちと僕の性格が歪んでるからそう感じるのか、
『けつ』を叩かれんと確かに『怠けてしまう』のが人の常とは言え、『ホワイト・フォスフォル』やら、「ラヂ刈る悪チヴ」とかで『脅迫』されてって言うのは、嫌な時代やね。
もっと綺麗にダマシテって何か
宗教?イデア?恋?
ポリスを愛せず、神も然り、恋人のことが主題となった中世から近代の文芸のことを、シモーヌ・ヴェイユが、不思議がってはったけど、彼女は『イリアッド』大ファンで。
拝金よりはましなのか、どうなんか、頭が混乱するばかりです。もー。ギュウトウ、ヨリも、ケイビ。あ逆だ。鶏頭となるも、牛尾となるなかれ。カエサル風に換えると、次席帝王より村長さんが好い。そういう『向上心』が、歴史の推進力なのか、突風なのか?
瓦礫に埋まったガザ市民はへイオンを願ったか?復讐か?そんなことを考えると、思考停止して舞います。
では。

sansukeさん、コメント有難うございます。 

こちらこそ、今年もヨロシクです。

>今、『コロンブスからカストロ』とか、そのおまけで、スコットランド女王メアリーと英女王エリザベスの本[小西章子さん著]とか、時たま開きますけど、ナント言いますか、日本でいうと信長とかの時代やし・・・・・
>案外『韓非子』の理想を・・・・・

 血まみれメアリー・皇帝ネロの時代&腐敗した市民と貴族・特権階級・・・・豊かさに誤った自由を暴走させた結果は、暴君や『韓非子』で締めるか、地方分権化で税の使い道を市民がチェックするようにインセンティブが働けばよいのですが・・・

>次席帝王より村長さんが好い。そういう『向上心』が、歴史の推進力なのか、突風なのか?
 
 道州制とか言ってますけど、どうなんだろうかイマイチ見えてこないです。荘園くらいの小さな単位のほうがまとまりがいいんじゃないかと思いますけど。
 



  • posted by Cynthia 
  • URL 
  • 2009.01/25 01:00分 
  • [Edit]

NoTitle 

夜の10時すぎなら、完全に違法ですね。国民生活センターどころか警察に訴えても摘発されると思いますよ。

不動産売買の市場は、有名大手が次々と民事再生法を申請するほどの超不景気ですが、肝心の東京の下落がとんでもないことになっています。もっとも、過剰投資がその原因なんですけどね。

これを解決する方法は、ただひとつ。
「地方に散らす」

日本は東京一極集中の度が過ぎるのですが、このことは、価格の大変動を引き起こす最大の原因です。

好景気になると、さらに都市部への需要が高まり、売り手の交渉力が高まり、不動産価格が跳ね上がって、企業も個人も、自己資金での購入が無理なので、購入資産を担保に借金をして不動産を購入することになります。

しかし、少しでも景気が冷え込んでしまったら、不動産所有者は、借金の金利負担に耐えきれないで次々と「売り」に出ることになります。そうなると、買い手の交渉力が上がりますから、「安値で売る」ことになり、これがスパイラルを引き起こして不動産価格が一気に下落、そうすれば、融資の担保価値が下落して抵当実行(=貸しはがし)が行われて運転資金がなくなり、倒産が増え、それがさらに景気悪化と不動産価格の下落を招く。もちろん、失業も増える。完全にスパイラルになってしまうわけです。

つまり、不動産価格については、その価格よりも「上下の幅が狭まる」ことが肝心なわけです。そして、大幅下落の最大の要因は、「競争が激化し、購入価格の高騰を余儀なくされた」ことに起因するのですから、景気が良くなっても価格に変動が生じない、つまり「土地の需要が集中しないこと」が絶対条件となります。
この「土地の需要の集中を防ぐ」には、地方に経済も企業も人口も散らすこと。

これを効果的に行うには、「税制」が最も良い方法です。
ただし、金融の自由化に伴って「海外流出」の可能性がありますので、国際市場をにらんでの話になりますが、それを条件に言えば、次のとおりになります。

1.東京近郊の自治体は、国からの支出を極小化して、運営を住民税や地方法人税などで賄わせる。
2.東京近郊の住民や企業は、自治体の財政に国の資金を入れないので、その穴埋めの分も地方税を払うことにする。つまり、実効税率が現在よりも大幅に上がる。
3.地方の財政力が弱い自治体ほど地方交付税交付金を増やすと同時に、住民税や法人税を減税する。その減税分は、国から資金を投入する。
4.関東地方の人口が現在の2/3程度になったら、現在の税制に戻す。

これぐらいの大手術が必要だと思います。とにかく、人も企業も地方に移すことが肝心です。
  • posted by わくわく44 
  • URL 
  • 2009.01/25 13:56分 
  • [Edit]

NoTitle 

合併特例債がんばるぞ~、と意味不明な冥王星ですが・・・

別に冥王星は、テロとヤクザを同質化するつもりはありません。

テロよりもヤクザの方が問題であって、ヤクザの仁義社会を理想のように表現するような社会が理解できないだけです。

さて、道州制度・地方分権の前によくよく考える必要性があるのが

地方政治の健全性です。

地方財政問題は比較的注視されていますが、
地方自治体の行政・地方議会の権力分立問題は、致命的な機能不全状態です。

なにせ、行政・立法がツンデレのデレデレ状態ですから、どうしようもありません。

それらを牽制するべき司法は、地方では独立していませんし、残るは住民。

では、住民がどれだけ政治側にメッセジングが出来るのか?
地方自治法を見れば判るように、問題が山積しているでしょう。

もっとも、市民オンブズマンの水準で奮闘している方々の労苦を一般市民は知るわけでもないでしょう

なにせ、距離感のある国政の興味が移っているようですから・・・国民が出来ることは国政ではもっと限定されているのにも関わらずですよw

まず住民運動さえ起こせないような国民ですから、どうしようもありません。
むしろ住民運動に対する偏見さえある民意ですから、そりゃ、どうしようもないでしょう。

口ばっかりの民意が、責任を負えない存在になった時に、有権者が空洞化します。

いえ・・・なんでもないですよ。結局、冥王星も愚民です。愚民という自覚の元で学習するつもりですけどね。
  • posted by 冥王星 
  • URL 
  • 2009.01/25 16:38分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ブログ名称の変更のお知らせ

  突然ですが、ブログ名称が変わりました。 関係各位にはトラックバックなどで告知する予定です。 なお、冥王星のあずかり知らぬリンク...

沖縄県民、斯ク戦ヘリ

1945年6月6日・第062016番電 発 沖縄根拠地隊司令官 宛 海軍次官 左ノ電□□次官ニ御通報方取計ヲ得度 沖縄県民ノ実情ニ関シテハ県知事ヨリ...

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2017年03月 | 03月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
1331位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
566位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。