みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネット・サーフィンから

「ウェルフェア・クイーン」の意味をネット上で調べていて見つけたのだけど、
それもシステムのせいだ
それもシステムのせいだ_s

(前略)
 最近のデンマークは、景気の先行きに明るさが見えているようだが、高失業率が急に解消される気配はない。そして若年失業問題が長引くにつれて、盛り場をうろつき、無為に時間を過ごす若者が増加し、彼らは自分を責めるかわりに「システム」を非難するようになってきている*2。「システム」とは具体的には、社会福祉・サービスとそれを支える官僚組織を指すことが多いが、時によっては企業や大学を指すこともある
 「子供が荒れるのは学校や教育のせいだ。」というのも、この範疇に入るのかも知れない。システムのせいにして、自分は何もしようとしないで他人にサービスを求めるばかりの人間が増えてるように思える。このような人間の数が、ある一定以上の枠を超えると社会は機能しなくなるのは自明である。

 こうした傾向は、どうもデンマークだけではなさそうである。何か不都合が起こると、不都合を起こした人を非難するのではなく、その人が属する組織を、その管理体制を非難するという傾向は、日本でも広く見られる。生身の人を非難、罰するのは、特にその人が社会的弱者である場合には、多くの人が躊躇するだろう。それに対して、それを抽象的な「システム」、官僚組織や企業組織にかぶせれば、悪者を罰したいという自然な欲求は満足され、そして弱者を踏みにじったという悔みは持たずにすむ。こうして、あれもこれも「システムのせいだ」ということになっていく。
 社会保険庁や緑資源機構を解体して看板を架け替える論理も同じだ。こういうやり方では、何時まで経っても膿を出すことが出来ずに問題の解決に至らないだろう。資金源を断てば、組織が再編されることも無駄使いされることも無いだろうに・・・・・。

 しかしひるがえって考えれば、 「システム」を罰する、ということは要するに言葉の定義から、だれも生身の人間としては根本的な責任をとらない ということである。そして、「システム」を罰することは、結局は既に起こってしまった不都合の再発防止ということになる。不都合は多くの場合当事者の自己裁量の幅が広かったために起こっているので、再発防止の「改革」はこの裁量幅の縮小、あるいはルールの厳格な適用ということになる。こうして「改革」は逆に単にシステムの硬直化をもたらして終わる、ということになりかねない。
 規制緩和政策のすべてが悪いわけではないだろう。いくらシステムを変えたところで、人材が育っていなければ何にもならない。
 最近、思うのだが、やたら外見が立派な校舎や公共の建物が増えているが、それを運用するための人材の育成が政治に欠けたまま、放置されているように思えるのは私だけであろうか?

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

沖縄・・・執念のサミット開催

これは、あくまでもフィクションです。 1998年7月30日。この物語の主役となる一人の男が、内閣総理大臣に就任した。 小渕恵三。 「平成...

北朝鮮経済制裁-日本だけでもやれ。

アメリカが北朝鮮の経済制裁を解除するという発表があった。 アメリカの最重要関心事は「核とミサイル」であったため、これが解決のメドでも...

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
1220位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
523位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。