みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クローズアップ現代「道路特定財源の行方」

この番組を見て、道路整備計画が地方の財政に与える影響が、いかに大きなものであるかかなりよく理解できました。特に財政力基盤の弱い地域がこの計画に丸乗りすると、ほとんど自殺行為に近いのに、地方の議員やお年寄りの多くが数字の上で理解できていないことを残念に思います。




さて、肝心の番組の内容ですが、あくまでも道路を最優先で造らなければ何も始まらないという鹿児島県南さつま市と、教育や福祉(病院)とのバランスを考えて道路計画を見直す兵庫県加西市の姿勢は対照的でした。

道路の財源の内訳
道路特定財源クローズアップ現代ー1クローズアップ現代ー2

の財源の内訳を見ると、半分は国が補助金(道路特定財源より)として、残りの半分は地方が負担することになっています。しかし財政基盤の弱い自治体では、交付金を回しても地方債を乱発し、その利払いも含め財政が破綻することが予測されます。
道路が欲しいと多くの要望が自治体からせっつかれても、国も借金を抱えているので高規格道路の資金を100%丸ごと出してくれるはずがありません。それに、『大借金をしても将来本当に地域が再生して景気が良くなるのであれば、つまりB/C>1.2なのであれば、半分の自己負担でも償還できる』はずです。B/Cの根拠が捏造でなければです。
お金をかけ借金をして、どんなに立派な道路を造っても、病院や学校などの建物を建てても、人材を確保しなければ、地域の再生や産業の復興は無理でしょう。
もし、自分が村の経営者だったら、B/Cの最低ライン(最悪の事態)の上に計画を立てます^^。

加西市
クローズアップ現代ー3クローズアップ現代ー4


加西市の負担と補助金の関係(真ん中のグラフは計画を中断した場合)
クローズアップ現代ー5クローズアップ現代ー6クローズアップ現代ー7

この番組を聞いていて気になったのは、用地買収の費用はどうなっているのだろうかということです。もし、自分が2足3文の広大な土地を持っていたら、地域のために本当に道路整備を望んでいるのなら、寄付すると思います。
しかし、地方の人たちが道路整備と称して地上げで得たお金とその預金金利で生活することをあてにしているのであれば、地上げで湧いた預金をもとに更に道路をつくる連鎖構造のスパイラルに陥り、もうどうにもならなくなるのではないでしょうか?

左は加西市の建設途中の道路の様子、右は道路整備が進んでいない地元の高松市民が小川議員に要望を訴えているところ
クローズアップ現代ー8クローズアップ現代ー10クローズアップ現代ー11

Comment

道路計画の失敗です 

以前お話したかも、ですが。

「生活基盤としての道路」は、「赤字でも作るべきもの」であって、これは一般財源から整備するべきものですね。

「経済発展のための道路」は、「採算性を見て作るべきもの」ですから、財投の出番ということになります。

問題は2つ。

1つめは、この「道路建設」の財源です。
『大都市間の有料道路の収入を一般道の財源に充当するから、建設国債の発行なしに道路を作る』という計画にしなかった利権政治の愚かさが、今日の状況を招いています。

2つめは、インフラ整備なのに、そのインフラをもとにした具体的な計画がないということです。
これこそ「縦割り」の象徴のようなもので、「道路は道路、病院は病院」なんてことをやっていたら、そら無駄が増えるだけです。庶民は確かに「大局的見地から」は物事を考えられない人は多い。だからこそ、総合的な計画を打ちたて、「こうすれば、住みやすくなる」ということを提示しないといけないのに、それをやっていない。そのくせ庶民をバカにする。こういうことでは失敗するのは当たり前です。

道路に限らず、上下水道、ガス、電気といった「人間生活の基盤となるもの」は、それを利用していかに人が生活し、商売を営み、モノを作るのか、といったことを整えた上でやらないといけないのですが、やらないでしょうね・・・。
  • posted by わくわく44 
  • URL 
  • 2008.03/16 22:27分 
  • [Edit]

国民年金等の設計も同じです。 

>道路に限らず、上下水道、ガス、電気といった「人間生活の基盤となるもの」は、それを利用していかに人が生活し、商売を営み、モノを作るのか、といったことを整えた上でやらないといけないのですが、やらないでしょうね・・・。

 現在の国民年金は6.5万円ですが、これから介護保険・健康保険を天引きされ、さらに新聞・電話・上下水道代・ガス代・電気代をひくと、食費が足りません。持ち家のある人ですと固定資産税がかかりますが、年金生活者だからといって免除されませんし、持ち家のない人は家賃を支払えなくなります。この6.5万円は、支払い保険料総額に対しては多いでしょうが、二世帯・3世帯同居や薪・井戸水・汲み取り式便所などを前提とした金額です。
せめて、介護保険料・健康保険料・○○立メートルまでの上下水道の使用料金だけでもタダにできないものかと思います。
京都で親の仕送りなしで、2年間聴講生をしたことがあります。1.8万の自炊の出来る間貸しで、健康保険料は親の扶養になっていりませんでしたが、月8万でギリギリでした。
だから、『6.5万+預貯金の取り崩し』の年金生活がどんなに、厳しいか判っているだけに、自分の生活設計にとてつもない不安があります。昨年、電気工事に来た定年前のおじさんにこの話をしましたら、「安心して歳が取れるように、その制度設計を野党にやってもらいたい」と、言われました。

>問題は2つ。・・・・・・・
  1つ目:「借金をしないで予算の範囲で事業をすすめるインセンティブをはたらかせる制度設計にする」
  2つ目:「インフラをもとにした具体的な計画をきっちりつめる」

  まったく、そのとおりだと思います。

しかし
>やらないでしょうね・・・。

 やらないと思います。彼らは、「経済発展のための道路」という、手段であるはずの道路を目的化していますから、国民の生活を壊してでも道路をつくり続けるでしょう。

あと、財投ですが、優勢の民営化で可視化されたのは良いものの、
よくわかる!金融用語辞典
http://www.findai.com/yogo/0070.htm
によりますと、財投機関債さえも最終的には政府保証になっているのが気がかりです。
  • posted by Cynthia 
  • URL 
  • 2008.03/19 01:01分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

丸くなったなぁ。

とある日曜日、放送局が大阪だということなので、おそらく「読売テレビ」制作になるんだと思いますが、『たかじんのそこまでいって委員会』...

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
395位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。