みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道路の必要性、福祉の限界

先日買い物した先で、お店の人と道路特定財源が話題になりました。
家計に直接かかわることなので、議論?が白熱しました。
女性である自分が言うのも何ですが、正直、多くの場合、女性と話をするのには疲れます。少子化・高齢化を伴う人口減少という現実的な論拠が議論に結びつかないのです。

・ガソリン税が、本来の道路にだけではなくて、宿舎などの建物に無駄遣いされるのもね・・・
・でも過疎のような無医村に住む人たちが、大病院に行くのに大型の道路がいるよね。

は??? 日本の急激な人口減少の傾向は、ほぼこのまま続くと予想されます。これをベースにして考えると、都市も地方も全体として町人口が減り、しかも高齢化しているのだから、道路を造ったからと言って人口が増加し村おこしに繋がるような限界集落は、そんなに多くは無いです。たとえば、いま100人いる村に道路を造りはじめても、10年後に道路が完成した頃には10人になっていたりする確立が高いわけです。
第一、70過ぎた年寄りが高速道路をブンブン飛ばして、しょっちゅう遠出をするとは(例外はあるとは思いますが)、あまり考えられないです(笑)。

それに、病人の多くは自分で運転しませんから、送り迎えをする人がいります。その上、そのうちに介護が必要になってくると、車椅子ごと乗せられる介護専用のタクシーが必要になってきます。

『道路をつくるだけでは、地域の再生にも繋がらないし、福祉のヘッタクソレもあったものではない』という現実をはっきりと申し上げたら、ムッとされましたw。

高速料金・ガソリン代もばかになりません。この自己負担分も、政府に出せと泣きついてくるのでしょうか?


Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
875位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
395位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。