みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

判断を誤った?ブッシュ&小泉

イラクのフセイン元大統領が、自国をイラン侵攻から守るために、「大量破壊兵器」を保有しているように見せかけていたことが判明しました。

ソースは、こちらです


YOMIURI ONLINEより

「アメリカの進攻、予期せず」フセイン元大統領が供述
2008年1月27日(日)01:23

 【ワシントン=坂元隆】米軍に拘束され2006年末に処刑されたイラクのサダム・フセイン元大統領が、米連邦捜査局(FBI)の取り調べに、「2003年の米国によるイラク進攻を予期していなかった」との趣旨の供述をしていたことが、米CBSテレビによるFBI捜査官との会見でわかった。

 会見の模様は27日に放映される予定。

 CBSが発表したジョージ・ピロFBI捜査官との会見要旨によると、フセイン元大統領はピロ氏に対し、「当初、ブッシュ大統領の意図を見誤った」と話し、米国がイラクに進攻はせず、1998年に行ったような数日間の空爆を実施する程度ではないかと考えていたことを明らかにした。

 一方、2003年のイラク進攻の引き金となった大量破壊兵器開発疑惑についてフセイン元大統領は、実際には同兵器を保有していなかったにもかかわらず、疑惑を通じて「強いサダム」を演出することで、かつて戦火を交えた隣国イランをけん制しようとした、という。フセイン元大統領は当時、疑惑を否定しつつも国連による査察を拒否し、結果的に国際社会の疑念を深めた。米国はフセイン政権打倒後にイラク国内を調査したが核兵器を発見できなかった。

 レバノン系米国人のピロ氏はアラビア語に堪能で、フセイン元大統領の尋問役をつとめた。



中国新聞 2008年1月27日(日曜日)4面より
「イラク開戦は想定外」・・・フセイン元大統領、死刑前に供述。米捜査官明かす

 2006年12月に死刑が執行されたイラクのフセイン元大統領が、米軍による〇三年三月のイラク開戦を想定していなかったとし、「ブッシュ米大統領の意図を見誤った」と供述していたことが二十六日、明らかになった。取調べを担当した米連邦捜査局(FBI)の捜査官ジョージ・ピロ氏が米CBSテレビのインタビューで語った。
 ブッシュ大統領への報告役を務めたピロ氏が米テレビのインタビューに応じたのは初めて。
 CBS(電子版)によると、フセイン元大統領は大量破壊兵器を破壊する目的で米軍が侵攻してくるとは考えず、米英軍の攻撃は1998年に行った4日間の空爆程度とみていたという。
 元大統領が大量破壊兵器を持っていないことを認めようとしなかったことについて、ピロ氏は「兵器を持っていると見せかければ、イランが再びイラクに侵攻することは避けられるだろうと、元大統領は考えていた」と指摘した。   (共同)


---------------------------------------------------------------------
ブッシュは、自分の判断が誤っている可能性は、検討しなかったのであろうか。それとも、ゴリ押しだったのか・・・

Comment

フセインも自爆したんですよ 

イラクの査察を巡る国連決議は、すべてイラクが査察を拒絶したことに起因するものです。その流れで、決議1441が発出され、アメリカに攻撃の口実を与えてしまった、ということなんですね。
確かに、大量破壊兵器は保持していなかったわけですが、しかし「保持を疑う根拠」はあり、「その疑いを晴らすこと」をしなかったのでは、さすがに第39条の適用を免れることはできないでしょう。

安保理の失敗は「第7章に基づく」という文言を入れたことです。米英が武力行使を『国連として』行うことになるのですが、この「第7章に基づく」という文言があったことで「不当とはいえない」という状況にしてしまったわけです。

私に逆らった愚かなブロガーは、「武力行使を決定しなければ、武力行使はできない」とのたまっていますが、こんな身勝手極まりない個人的解釈で国際社会は動きません。
第42条以下第50条は、国連創設以来、一度も適用されたことがないのです。このあたりは、湾岸戦争のときの決議文を読めば明らかなんですが。

それはともかく、フセインは大誤算したのは間違いない。

では、ブッシュは?というと、イラクの泥沼化については大誤算でしたが、開戦については、非常に運が良かった。国連決議もそうですが、日本が小泉首相、イギリスがブレア首相という「お友達」であった上に、日本は小泉さんのカリスマが機能しまくっていた時期ですから。
もっとも、今後はイラク戦争のように攻撃を仕掛けようとしても、イギリスはブラウン首相がアメリカと距離を置き始めました。日本は、「ねじれ国会」もさることながら、自民党四役が、「戦争に慎重な人(=保守本流)」で占められていますので、側面支援も国連決議を経ることが最低条件です。

ちなみに、自民でも、宮沢喜一や三木武夫の流れは、「本音反戦」です。
  • posted by わくわく44 
  • URL 
  • 2008.01/27 17:52分 
  • [Edit]

Re: わくわく44 さん 

コメントありがとうございます。

確かに、1441に「第7章に基づく」が、入ってますね。
http://www.issue.net/~sun/sc/scres2002.html
つまり、42条に基いて武力行使を一々決定(適用)しなくても、段階的に制裁措置を取る過程で、武力行使に至ったわけですね。(http://gc.sfc.keio.ac.jp/class/2007_25137/slides/07/ の20/27のところ)

>それはともかく、フセインは大誤算したのは間違いない。
 国連のルールは、欧米人が中心になってつくったものだし、何もテロのような人たちでなくても、フセインのような認識でしかない人間がいるということも、論理のファクターに入れておかないと・・・・また、誰かが転びそうですね^^;。

>「戦争に慎重な人(=保守本流)」、「本音反戦」
 って、鳩派v-343って言うのですよね。
  • posted by Cynthia 
  • URL 
  • 2008.01/27 23:40分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
355位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。