みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

記事を読んで「経済編-1」

政治より、経済に関する知識がありませんので、専門用語が出てくるとお手上げ状態のCynthiaですが、このまま指を銜えていると時代の流れについていけなくなるのではないかという恐怖感と、多国籍企業や悪いところだけに知恵の廻る悪徳政治家に庶民が馬鹿にされるのはイヤだという個人的な意地で、「習うより、慣れろ」をモットーに、石に噛り付いても頑張ります。^^


FX長者…一転大損 円急騰に泣いた個人投資家
8月22日8時34分配信 フジサンケイ ビジネスアイ
 ■「海水浴後に…」「証拠金全滅」 取引打ち切りが続出
 米サブプライム(高金利型)住宅ローンショックによる急激な円高で、急拡大してきた外為証拠金取引(FX)の個人投資家が多額の損失を被っている。17日の外国為替市場で円ドル相場が前日の1ドル=116円台から一時111円台まで一気に円高が進行。手持ちのドルに発生した為替差損が証拠金の一定水準にまで達したことから、ドルを売り損失の確定を迫られた投資家が続出したためだ。

 旺盛なドル買いで、これまでの円安トレンドの原動力となり、 「キモノ・トレーダー」「ハウスキーパー・トレーダー」との愛称まで生まれ、存在感を増してきた日本のFX。だが、サブプライムショックを契機に大きな転機を迎える可能性もありそうだ。

 「海水浴から戻ってきたら大損をしていた」

 「痛すぎ! 証拠金がすべて吹っ飛んだ」


 大手FX業者のホームページに書き込まれた一般トレーダーからの悲痛な書き込みだ。

 FXでは一定の証拠金を預けると、その数倍から200倍、300倍の外貨取引ができる。1ドル=100円のときに証拠金100万円の10倍の1000万円でドルを買った場合、110円まで円安が進むと、10万ドルが1100万円になり、100万円の為替差益が得られる。逆に90円の円高になれば100万円の損失となる。

 17日の東京外為市場では一気に5円近くも円高が進んでおり、116円台でドルを買い、111円で売ったとすれば、証拠金の半分の50万円が吹き飛ぶ。100倍の取引を行っていれば、500万円もの損失を被ったことになる。

 「ここ数日の取引状態が異常だったことは確か。ロスカット(損切り)の対象になった顧客も出ている」

 国内最大手の外為どっとコムの営業企画部では、こう話す。

 ロスカットは投資家が破産しないように設けられている仕組みで、証拠金の一定割合の損失が発生すると、取引を停止して清算するか、証拠金の積み増しが求められる。業者ごとに設定は異なるが、証拠金の8割を基準とするケースが多く、17日の急激な円高で清算を迫られた投資家が続出したもようだ。

 実際、東京金融先物取引所によると、FXにからむドル買いは17日に前週末の13日に比べ4割も減少しており、「取引を打ち切った投資家が増えたことが原因では」とみている。

 これまで日本のFXトレーダーは、「ここ3年ほど円が一方的に下落を続けていたため、さらなる円安を予想し、ドル買いを進めていた」(NTTスマートトレード)という。

 今年3月の世界同時株安で1ドル=115円台まで円高が進行した際には、円安への揺り戻しを予想したFXトレーダーが大量のドル買いを入れ、一段の円高を阻止。その後、6月には予想通りに124円台まで円安が進み、短期間で数億円を稼いだ主婦などのFXトレーダーもいたといわれている。

 今回は「一気に115円を突破したことで、一挙にロスカット対象者が増えた」(市場関係者)という。

 20日には逆に一時115円台まで急激な円安が進行し、損失を取り戻すチャンスにもみえるが、「いったん冷静になろうと、新たな取引を見送っているトレーダーが多い」(FX業者)という。

 サブプライムショックでは世界的なカネ余りでリスクを無視し拡張を続けてきた投資マネーが、一転してリスクに脅え、信用収縮を起こしている。日本のFXトレーダーも、投資には付きものリスクを改めて認識させられたことは間違いなさそうだ。(赤堀正卓)


最終更新:8月22日8時34分



にT.B.入ってますが、「君子危うきに近寄らず。」という諺を提言いたします。
株はハイリスク・ハイリターンです。
また、大株主・機関投資家に都合が良いように、インサイダー取引があるのは常識ですから、基本的に素人は手を出さない方が良いです。
特に、相手から誘いがあるあま~い話には裏があります。
見ず知らずの人が、赤の他人に、オイシイ儲け話をボランティアしてくれるわけがないでしょう?

おぃ、そこのお前、額に汗して働け!
紙切れ同然の約束手形を乱発するでないぞ。
労働実態のない、デイトレーラーデイトレーダーは、ほ・ろ・び・よ


Comment

株は自己責任で 

投資と投機は同じ「儲け」を目的としています。そして、上場企業であれば、同じ「市場」で株の売買を行います。

ただ、投資と投機は決定的に次の点で異なります。

投機は、対象者が「同じトレーダー」です。株価の動きでの取引でしかなく、ゲーム感覚で行うのみです。

投資は、対象者が「企業」です。短期的な株価ではなく、長期的にその企業がどうなるのか、ということを期待し、それに参与するというものです。

投機は、短期利益が目標となりますから、配当や株価「しか」関心がありません。
投資は、長期利益が目標となりますが、ゼロ配当であっても、そうそう手放すことはありません。(むしろ、配当を出すことに異議を唱えるときもあります。)

そもそも、株価が高いことは、投資家のみならず、企業にとっても有利な側面があります。
それは、「株価によって融資や新株発行が有利に進められる」という点であり、それによって、資金を集め、設備投資が増えるということです。設備投資が増えれば、当然、雇用にもつながりますから、失業率低下にもつながります。(いくら合理化を進めても、人員削減にも限界はあります。)

そして、日本は、投資が多くならなければなりません。
以前の日本経済は「借金経済」と呼んでもいいほどの異常な経済でした。
企業資金の源泉が内部留保よりも「融資」に頼りきり、その「融資」の「担保」が「不動産」なのですから、規模が大きくなればなるほどリスクを抱えるというものです。
ここでいうリスクとは、「倒産」と「それに伴う失業」です。

これは、日本人の気質にも問題があって、とにかく日本人は「カネを使わないで貯蓄する」「投資しないで貯金する」というのが多すぎた。
貯金というのは、利益率は低いものの、最もリスクが少ない「財産増加方法」なのです。このため、市場にカネが思うほど出回ることがないため、利益に伴う内部留保や自己資金の調達が十分でなく、他人資本である「借金」に依存せざるをえなかったのです。
その結果、バブルが弾けたら一気に不景気になっただけでなく、「失われた10年」というほどの長期間の不景気に悩まされなければならなくなった。

つまり、「財産を増やしたいなら、リスクを背負う」という思想に改善し、「消費と投資を増やし、貯金を減らす」というものに代えていかなければならないのです。
譲歩するならば、「貯金は、将来の大きな支出やのために」という「リスク回避」のみとすること。
それ以外は、消費・投資・税に「とられる」という精神構造・思想信条にならなければ、適正な財の配分はできず、結局は「企業も国も借金頼み」となり、自分自身にもそれが波及してきます。


「カネは天下の回り者」という言葉は、日本人の昔の思想信条を反省するためにある言葉だといっても過言ではありません。
  • posted by wakuwaku_44 
  • URL 
  • 2007.08/24 14:37分 
  • [Edit]

wakuwaku_44 さんへ 

コメント、ありがとうございます。

>投機は、対象者が「同じトレーダー」です。株価の動きでの取引でしかなく、ゲーム感覚で行うのみです。
>投資は、対象者が「企業」です。短期的な株価ではなく、長期的にその企業がどうなるのか、ということを期待し、それに参与するというものです。

 そうですね、投機と投資を分けて論じなければなりませんね。日本の経済で大事なのは、投機と投資のバランス、そしてその投資をどのようにするかということをしっかりと考えることではないでしょうか。
 ところが、(wakuwaku_44 のおっしゃることは、政策的・構造的には正しいと思いますが)問題は日本では長い間、人への投資を疎かにしていたために、国内のどの会社に投資しても、技術革新・付加価値労働生産性につながらない。だから、どこに投資してもダメという状態が続いているという理解をしていますが、間違いがあれば、ご指摘願います。

しかし話は逸れますが、国民の税金や年金で無駄なハコモノを造って住環境まで破壊されるのなら、働くのも消費するのも空しくなってきます。現政権に求めたいのは、政策立案するからには、有効なお金の使い方をしっかりと具体的に提示していただきたいです。
  • posted by cynthia 
  • URL 
  • 2007.08/26 20:15分 
  • [Edit]

cynthia様へ 

>日本では長い間、人への投資を疎かにしていたために、国内のどの会社に投資しても、技術革新・付加価値労働生産性につながらない。

う~~~ん、これは社会的な構造にも問題があるかと思います。
実際、企業における人材育成は、日本は世界的にも高水準にあります。ただ、いわゆる「マニュアル人間」をつくっただけですから、業務遂行能力は高いものの、創造力や戦略立案は低いのかも知れませんね。

学校教育においても、この傾向が顕著です。
いわゆる「詰め込み教育」なんですが、これにより「知識はあるが展開できない」という人間が多くなったと思います。
しかし、その反動というか「知識レベルを下げる」ような取り組みが行われ、それで「創造性を養う」という「ゆとり教育」が出てきましたよね。

「知識」と「創造力」は表裏一体です。
例えば、「大根を安く買おう」という企画を作ったとします。しかし「どこに行けば大根があるのか」ということを知らなければ買えない。また、「大根を売っている店が複数ある」ということを知らなければ「価格を比べることができない=安く買えない」、そもそも大根自身を知らなければ、大根を買おうと思っても買えない。
従って、「詰め込み教育」を維持しつつ、「創造性を養う」ということが必要となる。となれば、授業時間数や授業日数の増加と、地域と学校が協力しあっての教育を推進せねばならない、ということになるかと思います。

私は「ゆとり教育」を「サボり教育」と揶揄していますけどね。

>国民の税金や年金で無駄なハコモノを造って住環境まで破壊されるのなら、働くのも消費するのも空しくなってきます。現政権に求めたいのは、政策立案するからには、有効なお金の使い方をしっかりと具体的に提示していただきたいです。

自民党だけが政権を握ってきた、ということが最大の問題です。
「オラが村の先生」意識での投票が今日の状態を招いた意、という真摯な反省が必要でしょう。
50年以上も続いたこの状況を、一朝一夕で改善することは不可能です。しばらく「我慢」が有権者・国民側にも求められます。「自分は損するかも」ということであっても、「将来のため」「全体最適」の観点から甘受するという思想信条と行動がなければ、おそらくこの傾向は克服できないでしょう。

民主国家にあっては「この政治家にあってこの国民」ではなく「この国民にあってこの政治家」つまり「国民の認識以上の認識を政治家は持てない」ということを肝に銘じるべきだと考えます。
  • posted by wakuwaku_44 
  • URL 
  • 2007.08/30 13:05分 
  • [Edit]

Re: wakuwaku_44 さん 

ご丁寧なコメント、ありがとうございます。

>これは社会的な構造にも問題があるかと思います・・・・
>業務遂行能力は高いものの、創造力や戦略立案は低いのかも知れませんね。

 個性的な生き方や個人主義を否定する、日本人の気質が創造性の萌芽を阻害するといわれてますが、最近スポーツ界で世界的に活躍する選手は、そうでもないので、日本の社会構造に創造性の育たない土壌があるのでしょう。

「知識」と「創造力」は表裏一体です。

 動詞に換えると、「模倣する」と「創造する」という作業ですが、おおむね「模倣→破壊(否定)→創造」といった過程を経て、独創性が生まれるとか、何かの本で読んだことがあります。
 学童期の脳神経が急速に発達する、知識を詰め込むのに適した時期(単純暗記に心理的抵抗のない時期)には、思いっきり詰め込むべきだという、私見を持っています。というか、「ある一定量の知識がないと、ものを考える材料がないでしょう」と考える力の無いゆとり教育論者に反論したいところです。


>私は「ゆとり教育」を「サボり教育」と揶揄していますけどね。

 ついでに、「自由放任主義」は子供の問題に正面から取り組まないで、大人が回避する口実であると言いたいです(笑)。


>50年以上も続いたこの状況を、一朝一夕で改善することは不可能です。しばらく「我慢」が有権者・国民側にも求められます。

 政権交代を繰り返して、国民が3回脱皮した頃には、Cynthiaも100歳になっているかもね^^。


民主国家にあっては「この政治家にあってこの国民」ではなく「この国民にあってこの政治家」つまり「国民の認識以上の認識を政治家は持てない」ということを肝に銘じるべきだと考えます。

 その民度の低さが問題なのよね。
  • posted by cynthia 
  • URL 
  • 2007.09/02 01:12分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

サポートが凄く丁寧で優秀

ど素人が今日から始めても片手間で月収158万稼げる真・メルマガアフィリ 稼げるまで二人三脚 だから安心田窪さんの商材です。この商材はこれからメルマガアフィリを始める人も、すでに始めている人も役に立つと思います。とにかく内容が濃く正統派です。驚きなのは、サポ

”決断の速さ”は勝ち組トレーダーへの第1歩です★

こんにちは。ヒデチャンです。いつも訪問していただき感謝します。他のシステムトレードとの一番大きな違いは、”シグナルが決まった時間に発生する”ということ!え!?こんな簡単なことで勝てちゃうんだ!!!損が限定されているから放置してても安心安心♪1日中お仕事で

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
778位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
355位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。