みどりの館・紫陽花の歌

頭の中のサラダの整理 /時には突っ込み・またある時にはボケ

Entries

経済ー3「赤字国債について、再考」

「赤字国債」「国債」をキーワードとして、ネット上を徘徊しながら、色んな角度から未だに再考中です。
わたくし、しつこいですw。飽きっぽい日本人からすると、他人がとうに関心をなくしてからも、1年くらいはまだ追っかけしてますから・・・

前ぶりはこの辺にして、今夜はある高校生の質問に対する著作権不明のFさんの回答をとりあげてみます。Fさん、事前のご承諾なしでごめんなさい。もとのHTMLもなくなりコンタクト不能ですので、事後承諾ということで宜しくお願い致します。何かございましたら、メールフォームかコメントにて対応いたします。

-----------------------------------------------------------------
質問:赤字国債についてネット上から 

(読者からの質問)
こんにちは。
私は「ゆたか」と言います。メルマガを読ませて戴いてる一人です。
今は、高校生として、受験に追われる日々です(^^;
どうしても分からない事があるので、質問させて戴きました。

なぜ、赤字国債は、我々若い世代に、不利益となるのですか?
捨てていたら、なぜ国の経済が破綻するのですか?本当に破綻するのですか?
また、その過程を説明してください。

宜しくお願いしますm(._.)m

ゆたかさん
-------------------------------
(著者Fからの回答)
 いろいろな見解があるので、この見解は私Fの見方としてください。

 赤字国債は、まずその利子を払う必要があります。年間予算は82兆円ですが、国債費(利子と買換費用)は20兆円です。実に予算の25%弱でだいたい1/4です。年間予算の収入の32兆円が国債発行によるのです。収入の38%です。税金での収入は47兆円。
いかに国債依存度が高いか、分かってください。

 いいですか、借りたものはいつか返すことが必要です。国であってもです。そうしないと、国の信用がなくなります。すると、貨幣の信用もなくなりますから、円の大暴落となるでしょう。
 円の暴落が起こると、海外からの輸入品は当然、値上がりします。
この輸入品では石油が一番影響がありますが、その値段が高騰します。
このため、生活品全般の値段が上がることになり、生活レベルを下げる必要が出てくるでしょう。

 国債を返す方法のもう1つが増税です。これは、今まで貰っていた給与が貰えないか、消費税として物を買う都度に10%以上の税金を払うことになるでしょう。この場合も生活レベルを下げる必要が出てくるでしょう。どちらにしても生活レベルの低下を来すことになるのです。

 が、今は不景気ですから、国債を銀行に売り、国はお金をどんどん借りる方向にあります。

 しかし、頭に来るのは、好景気の80年代でも国債の償還をしていないのです。国の政治家が米国より金利を下げ、かつ年度予算を膨らましたことにより、狂乱物価にし国債の償還をしませんでした。
 このことにより、今後いくら景気が良くなっても国債を簡単に返せないレベルにまで来てしまったのです。利子支払いで予算の1/4ですぞ。どう国債を召還するか問題です。もう1つ国民が政府予算をさげるのに、合意しないことも問題です。このため、どんどん国債は増えることになっています。国民のほとんどが、将来のことを考えないのです。このため、将来の大人達が声を上げないと、今の大人達はイイカゲンですぞ。本当に!!!

 辺鄙な所に、だれも乗らない新幹線やガラガラの高速道路をつくりとバカげたことに金を使って、将来必要なインタネットの整備や都市の効率化、国際空港の整備をしない。これからは国間競争ですから、整備しないと、企業はより便利な国に移転せざるを得ないのですよ。
また、首都移転の費用をどう捻出するの。ムダな、できっこない議論を延々と行っている。今の政治家は財政危機であることを分かっていないのでしょうかね。

 皆が国の将来を真剣に考えない。今の議員は自分の選挙しか、考えないのです。これは一般国民も同じです。どうにかなるとしか考えていないのです。これでは日本は潰れますよ。少なくとも貧乏になりますよ。2020年頃には。このままでは絶対に!!!

 また、評論家の中でも、この事態を大蔵省の陰謀と言い立てて、事態の認識自体を阻害する人がいて、困っています。国力の議論と政府の能力をゴッチャにしているからだと思いますが、国民の今後にもう少し責任ある発言をしてほしいものです。

 しかし、政府としてはこの事態をどう建て直すが検討しているはずです。ここまで国債が増加すると増税では現実的な対応ができないのも事実です。このため、政府自らインフレを言えないが、どうもいろいろな事実を積み上げると、その方向で準備をしているように思います。その1つがデノミです。

 なぜ、インフレだと国債が召還できるかというと、全体の貨幣価値が下がり、国債の時価価値が下がるからです。そして、インフレだと皆さんの給与も増加して、実質増税になるのです。日本は累進制の税法体系だからです。これにより、あまり負担感や反対なしに320兆円の国債を召還しようとしているはずです。

 これから10年は日本の団塊の世代が退職して、年金や退職金等会社の経費も大変な時代です。すると多くの会社もインフレを期待しているはずです。今後退職者する読者は、インフレになると思って、対応策を考えることが必要でしょうね。本当に準備した方がいいですよ。

         F


--------------------------------------------------------------------------
F氏の冒頭のコメントの数字をみる限りでは今年か昨年のやりとりと思います。

高校生相手だけに、わかりやすいです。
では、読み込みをしてみます。

> いいですか、借りたものはいつか返すことが必要です。国であって
もです。そうしないと、国の信用がなくなります。すると、貨幣の
信用もなくなりますから、円の大暴落となるでしょう。

 「国の信用」では、「返済の信用」以外に、「海外からみた国内政権の安定感・海外との取引の信用度」や「テロ対策」なども不安要因になるのではないでしょうか?

>この輸入品では石油が一番影響がありますが、その値段が高騰します。

 石油の値上がりは、長期的にみて避けられないでしょう。

>このため、生活品全般の値段が上がることになり、生活レベルを下げる
必要が出てくるでしょう。

 生活のランニングコストを下げる工夫を個人的にも国単位でも、必要だと思います。

> 国債を返す方法のもう1つが増税です
 バブルの時でさえ、国債を借り替えるだけで償還しないで借金を増やした行政の怠慢は、もう信じられません。介護保険など、色々な口実を作ってお金を集めると、集めたお金の財布を握ったものが公的資金を無駄遣いするのは目にみえています。

> なぜ、インフレだと国債が召還できるかというと、全体の貨幣価値
が下がり、国債の時価価値が下がるからです。

 インフレターゲットでは、預貯金の積み立ては目減りします。少子化の進む一方で、楽して儲けよう、3Kの仕事はいやだと言う人が、70代の人から増えています。だから、今まで通りの保守や共産の政策・理論は通用しないと思います。

------------------------------------------------------------------------------
今日も友人に言われました。「あなたの(ネット活動を含めて)やっていることお金にならないね。」ウグイスのボランティアをしたときも、母に「いくらもらったの?」

でも、お金に換えられない勉強をいっぱいさせてもらいましたよ。
わたくし、すぐに役に立つとか、ニーズに応えて自分が動くということは苦手です。私の内部のヘゲモニーは、Wants で支えられているのですから。


最期まで、拙文をお読み下さり、ありがとうございました。

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

国際経済をたくさん集めました

・経済ー3「赤字国債について、再考」・ソブリン・ウエルス・ファンド資金の流入、米経済に有益=FRB議長・[少子高齢化] グローバル戦略的少子化対策・連邦議会、日本政府を標的に@FT・新潟県中越沖地震、日本経済への影響の公算小さい=IMFエコノミスト・外国為替

左サイドMenu

プロフィール

cynthia

Author:cynthia
Cynthiaです(^o^)よろしく。
名前の由来は、ポートランドに在住の日系Ⅲ世の双従妹からとりました。

Panzy

TAG index Webサイト

FC2ブログ

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


PopアップサムネイルLinks

FC2ブログランキング

アクセスランキング

FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
政治・経済
840位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
政治活動
376位
アクセスランキングを見る>>

FC2カウンター

右サイドメニュー